ブログ目次(カテゴリー)

□sponser site

2016年02月26日

「26日体感地震予測」&マグマ活動に関連した地震活動が促進傾向に。

こんにちは(#^^#)

昨日は小雪舞う朝でしたが、今朝は一転、透き通るような青空となっています。ただし、早朝の気温は零度近くだったかもしれませんね。(^^ゞ

るんるんるんるん

昨日も地震活動に目立った動きはなく、気になる変化もありませんでした。天候の回復も少し遅れ気味となっていましたので、自然環境の変化も遅い歩みとなったようです。

地震活動としては、現在「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」及び「マグマ活動に関連した地震活動」に注視しているわけですが、昨日から今朝にかけて、まずは「マグマ活動に関連した地震活動」が促進傾向となってきました。

かわいい鹿児島・宮崎・熊本周辺(沖合含む)(霧島火山帯周辺)かわいい伊豆諸島〜静岡・神奈川西部・山梨周辺(富士火山帯周辺)

で、それぞれ地震活動が複数発生しています。

三日月26日07時50分頃 静岡県中部 M2.8 震度1
三日月26日05時47分頃 薩摩半島西方沖 M3.7 震度1

小規模地震ながら上記のような有感地震も発生しています。(^^ゞ。自然環境の根底にある火陰エネルギーが着実に増加してきていますので、「マグマ活動も着実に威力を増してきている」んですね。今年は、火陰環境ですから、昨年よりも『火山活動が活発となり、注意が必要な年(目立つ噴火活動が複数発生の可能性あり)』となります。

現在は、上記エリアで特別気になる状況はありませんが、本日も小規模地震を中心に複数の地震活動が表面化してくる流れとなっていることは念頭にしておいていただければと思います。(#^^#)

るんるんるんるん

と・・・。記事を書いている途中に・・。明瞭な「耳鳴り系体感」を感知することができました。(^^ゞ本日は、すでに火エネルギーが増加傾向となってきていますので、午後以降になると地震活動にも変化が表れてくる可能性があるものと考えていました。が・・すでに地震活動の変化が表れつつあるのかもしれませんね。(^^ゞ

この感じだと、午後以降には、複数の地震前兆が噴出してくる可能性もありそうです。(^^ゞ携帯メルマガでは、地震前兆を感知した時に、あらためて地震予測を発信していきたいと思っています。

で・・。先ほどの体感に関して、やはり地震前兆と判断。基本的に揺れる程度の地震活動が対象となりますが、久しぶりに揺れを感じた〜というパターンだと、実際の揺れはたいしたことがなくても、揺れが大きく感じやすいといいますか、びっくりしやすい傾向がありますからね。(^^ゞ

一応、こちらのブログ上でも地震予測を記しておきたいと思います。ご参考にしていただければ幸いです。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
◇26日耳鳴り系体感からの地震予測
*東京・茨城・埼玉・千葉・茨城沖・福島沖(はるか沖を含む)範囲
*M4.3〜M5.5(震度3前後)
*26日〜2日まで
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


posted by ポッポ at 09:08 | Comment(0) | 体感地震予測情報

2015年11月21日

21日自然状況からの地震予測。

こんにちは(#^^#)

現時点で、体感的な情報はまだ無いのですが・・。自然エネルギー環境が変化する中、現在の自然状況から地震前兆と思える要素を感じることが出来ました。通常、当ブログ上では、「体感にて感知した地震前兆」のみを記していく方針なのですが、今回は自然状況からの検証ながら地震予測を記しておきたいと思います。

基本的には、揺れる程度の中規模地震を対象としていますが、震源位置によっては、局所的にしっかり揺れを感じることができる地震となる可能性があります。ご参考に。

◇21日自然状況からの地震予測

*房総半島を中心とした円形範囲
*M4.7〜M6.2程度(震度2以上)
*21日〜26日まで。

151121.jpg

タグ:地震予測
posted by ポッポ at 12:09 | Comment(0) | 体感地震予測情報

2015年11月14日

「薩摩半島西方沖 M7.0」の地震活動検証及び電磁波系体感に対する地震予測!

こんにちは(#^^#)

今朝は、すでに雨模様。気温が低い一日となりそうです。

るんるんるんるん

今朝、「鹿児島沖周辺」で大きめの地震が発生しています。

満月14日05時51分頃 薩摩半島西方沖 M7.0 震度4
満月14日06時17分頃 薩摩半島西方沖 M5.1 震度2
満月14日06時36分頃 薩摩半島西方沖 M4.3 震度1

海洋部での地震で、プレート内部での断層型地震だったのかもしれませんね。地震規模に対して、”揺れ”は小さ目となっています。何よりですね。(^^ゞ

その後、余震活動が複数発生してきています。本日を含めて数日間は余震活動が続く可能性もありそうですので、注視の気持ちは持っておいていただければと思います。

また、上記地震活動に関する本格的な検証はこれからとなりますが、やはり「揺れの影響」「地震エネルギーによる影響」は生じてくるものと考えています。今後、誘発地震活動が複数表面化してくる可能性があるということ。具体的にどのような地域で影響(地震の誘発)がありそうなのかは、今後の検証となりますが、いずれにしても「沖縄・鹿児島・熊本・福岡沖」では、直接的な影響が伝わっている可能性が高いため、誘発地震活動が生じてくるものと考えておいていただければと思います。

今後、「一週間程度」は誘発地震活動が生じてくる可能性がある期間となりますので、念頭にしておいていただければと思います。(。・_・。)ノ

ちなみに、上記地震は携帯メルマガ上で経過観察していた地震予測に対応した地震となっています。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
*鹿児島沖〜四国・紀伊半島沖(はるか沖を含む)円形範囲。
*M5〜M7.5程度(震度1以上)
*12日〜16日まで

■対応地震の発生
*14日05時51分頃 薩摩半島西方沖 M7.0 震度4
*14日06時17分頃 薩摩半島西方沖 M5.1 震度2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

実は、一昨日(12日)の自然状況にて、少々気になる状況が感知出来ていたんですよね。「鹿児島沖から、四国沖・紀伊半島沖」の広い範囲で地震エネルギー変動(強さを感じる)が生じていた可能性を感じていたのです。ゆえに、12日時点で大きめの地震の可能性を含んだ地震予測を提示する形で推移観察していました。

気象的要素による影響も念頭にしつつ推移を観察していたわけですが、結果としてはやはり、大き目地震の前兆となる地震エネルギー変動が12日の段階で生じていたこととなります。

るんるんるんるん

「薩摩半島西方沖 M7.0」との関連性に関しては、まだ不明なのですが、今朝になって「鋭い電磁波系体感」を感知することが出来るようになってきています。すでに雨模様のお天気なのにも関わらず・・この電磁波系の感覚ですからね。少し気になる要素を含んでいます。

地震前兆が生じていることを前提とした場合、現時点で考えられるのは、下記2つのケース。

1.「東京湾・茨城・埼玉・房総半島南部沖周辺」での複数小規模地震の発生。太平洋プレートの動きに関連して群発的な地震活動が生じてくる可能性が考えられます。

2.「薩摩半島西方沖 M7.0」の揺れの影響がフィリピン海プレートを伝達してきているものと仮定した場合、プレート端部となる「静岡・伊豆諸島・相模湾・房総半島南部沖周辺」でプレート境界面周辺での中規模以上の地震活動が誘発されてくるという可能性。

「薩摩半島西方沖 M7.0」の詳細検証(今後への影響)が現時点では出来ていませんので、今可能性として高いと思われるのは前者「1」のパターンです。ただ、「2」のケースだと、少々規模のある地震活動が生じる可能性がありますので、注視しておいて損はありませんよね。(^^ゞ

そういう意味で中規模地震の可能性を対象にした地震予測を記しておきたいと思いますので、念頭にしつつ、注視しておいていただければと思います。(。・_・。)ノ


◇14日電磁波系体感からの地震予測

*静岡・伊豆諸島・神奈川・東京・茨城・房総半島沖を含む楕円形範囲
*M4.7〜M6.6程度(震度2以上)
*14日〜20日まで
*複数地震が対象
posted by ポッポ at 09:15 | Comment(0) | 体感地震予測情報

2015年06月23日

地震前兆と思える要素あり。一応地震予測として注視しておきたいと思います。

こんにちは(#^^#)

昨日は、高気圧圏内となったことで想定通り、地震発生数は増加いたしました。ただ、特に目立った動きはなく、気になる状況もありません。

るんるんるんるん

ただ、地震活動に少々変化はあった模様。太平洋プレートの動きに関連した地震が表面化傾向となるだけでなく、再び複数の大深発系地震が発生してきています。これは再度太平洋プレートが促進されてきたことを感じさせるもの。地震活動もやや活発化してくるものと推測しています。

そんな中、今朝、わりと明瞭な耳鳴り系体感を感知いたしました。ただ、現在は梅雨前線の影響で、あまり体感感覚が上手く活用できない状況。体感感知はあっても、即地震前兆と判断することはできません。(^^ゞ

それでも、現在の太平洋プレートの状況(促進し始め)と自然状況を考えると、やはり関東周辺での地震活動が発生する可能性はありそうなんですね。まあ、地震前兆ではなかったとしても、無視しておくよりかはいいものと考え、一応地震予測を記する形としておきたいと思います。

基本的には、揺れる程度の中規模地震が対象と考えています。予測範囲は、複数の可能性が考えられますので、少し広めに設定しておきたいと思います。

「茨城南部を中心とした円形範囲」「茨城沖・福島沖・房総半島沖周辺」「静岡沖・伊豆半島周辺」のいずれかの可能性を推測いたしました。それらを含んだ範囲設定といたします。ご参考にしていただければと思います。

◇23日体感からの地震予測

*静岡沖−福島沖を軸とした楕円形範囲
(主に房総半島沖周辺)
*M4.5〜M5.8程度
*23日〜28日まで

るんるんるんるん

ちなみに現在は電磁波系の体感も感知できるようになってきているんですよね。やはり、東京・茨城・千葉周辺で太平洋プレートの動きが促進されてきているのかもしれませんね。(^^ゞ



タグ:地震予測
posted by ポッポ at 10:40 | Comment(0) | 体感地震予測情報

2015年06月04日

4日体感感覚からの地震予測。今夜〜明日朝までに表面化する可能性も。

本日二度目の記事となります。

ある意味予定通りな推移なのですが。

夕方以降、体感感覚で感知できる要素が多くなってきました。まずは「電磁波系の体感」が明瞭な感覚となっており、これは、地震前兆を感知しているものと判断しています。また、同時に「耳鳴り系の体感」もここまで数回感知しているんですよね。(^^ゞ

まあ・・一気に地震活動に変化が出てきたようで。

基本的には、複数の地震活動が存在しているように思っています。詳細や経緯などはまたあらためて明日記事に書くとして、取り急ぎ、地震予測を記しておきたいと思います。

最近の流れを考えると、電磁波系の体感の要因となっている地震活動は、早ければ今夜〜明日朝にかけて表面化してきてしまう可能性もありそうですからね。取り急ぎ情報をお伝えしておくこととしました。(^^ゞご参考に。

◇4日体感感覚からの地震予測

1)神奈川・東京周辺
*M3〜M4(小規模地震)
*これは無視しておいてOKです。

2)東京・茨城・埼玉・栃木・千葉(沖合)を含む範囲
*M4.5〜M6.3程度(震度3以上)
*4日〜9日まで

20150604.jpg

ちなみに、揺れる程度の中規模地震を対象としていますが、中規模地震も複数(2つ以上)の動きを対象としています。ひとつは、やや規模のある中規模地震となる可能性もあって、局所的にはしっかりと揺れを感じることが出来る地震となる可能性がありそうです。(埼玉北部M5.8地震と同じ程度の地震活動となる可能性もあり。)

そういう意味で、ひとつの地震は震度3〜震度5弱の可能性は念頭にしておいていただければと思います。(。・_・。)ノ
タグ:地震予測
posted by ポッポ at 20:12 | Comment(2) | 体感地震予測情報

2015年05月13日

13日耳鳴り系体感からの地震予測

本日二度目の記事です。(#^^#)

地震活動の変化が見えてくる前に、もう・・誘発地震活動の前兆が生じてきてしまったようです。(^^ゞさすが、風の活性化と火の活力が溢れる自然環境ですね。

基本的に規模と比較して”揺れ”が局所的にしっかりと感じられる地震となる可能性があるものと推測しています。揺れる程度の中規模地震ではありますが、びっくりしてしまう人も多いのかもしれませんね。(^^ゞでも、問題の無い程度の地震活動と推測していますので、過剰反応はしないように心がけおきましょう。

予測を記しておきますのでご参考にしていただければと思います。


◇13日体感からの地震予測

*茨城南部を中心とした円形範囲
(福島沖、房総半島東部・南部沖を含む距離感)
*M4.5〜M6(震度2以上)
*13日〜17日

150513.jpg


タグ:地震予測
posted by ポッポ at 11:59 | Comment(0) | 体感地震予測情報

2015年02月15日

15日耳鳴り体感からの地震予測及び地震活動状況

本日は久しぶりに気象環境・自然環境共にやや地震が表面化しやすい環境となっています。それゆえに、地震活動が一気に表面傾向となってきています。

満月15日09時14分頃 茨城県沖 M4.6 震度2

上記のような中規模地震も発生してきていますからね。(^^ゞ経過観察中の地震予測にて注視してきた地域での地震ではありますが、地震予測の結果としては観察期間が過ぎていますので対応地震活動は無しとして、観察終了としたいと思います。何度も「抑制」を受ける形となったことから、地震エネルギーが分散放出されてきたものと考えています。

現在、太平洋プレートの動きに変動が生じてきているもよう。大深発系の地震も複数発生すると共に、太平洋プレートに関連した地域での地震活動が増加傾向となっています。

そんな中、先ほど明瞭な耳鳴り系体感を感知することができました。地震前兆と判断しています。「茨城南部を中心とした周辺地域」での中規模地震の可能性が最も高いものと考えておりますが、「福島沖〜房総半島南部沖」を含む範囲で注視しておきたいと思います。

今回局所的な地域でややしっかりと揺れを感じることが出来るような地震となる可能性もあるものと思っています。(内陸部での地震となった場合)下記に地震予測を記しておきますので、ご参考にしていただければと思います。(。・_・。)ノ

◇15日耳鳴り体感からの地震予測

*茨城南部を中心とした円形範囲
(福島沖、房総半島南部沖を含む範囲)
*M4.6〜M5.8程度(震度3前後)
*15日〜20日まで
150203.jpg

posted by ポッポ at 11:53 | Comment(0) | 体感地震予測情報

2015年02月04日

4日耳鳴り体感からの地震予測

こんにちは(*^^)

明日は再び関東周辺でも雪となるような予報が出ています。

るんるんるんるん

昨日は午後になってからやはり地震活動もやや活性化傾向となってきました。地震発生数も増加傾向となっています。

それまで内陸部での断層型地震が中心でしたが、どうやら気象環境が変化したことによって太平洋プレートの動きも少々促進されてきたようです。プレートの動きに関連した地震活動も表面化傾向となってきました。

そんな中、今朝再び耳鳴り系の体感を感知することができました。昨日も耳鳴り系体感を感知しており、現在地震予測の経過観察中なのですが・・今回の体感は少し昨日とは異なる感覚があったんですね。(^^ゞ対象地域はほぼ同じような範囲となりそうですが、感覚的に今度は「プレート活動(太平洋プレート)に伴った地震」ではないかと推測しています。

「内陸部であればやや深い位置(プレート境界面周辺)」での中規模地震もしくは「海洋部での中規模地震」の可能性が高いものと考えています。睡眠時体感といえるほどの感覚ではありませんが、それでも睡眠時に体感的な影響を感じるようになっていますからね。(^^ゞ

昨日取り上げた地震予測と同じ地震活動が対象となっている可能性もありますが、基本的にはそれぞれ別の地震前兆が生じたものと考え、新たに地震予測を記しておきたいと思いますので、ご参考にしていただければと思います。

◇4日耳鳴り体感からの地震予測

*房総半島東部を中心とした円形範囲
(福島沖、伊豆半島を含む範囲)
*M4.7〜M6程度(震度3前後)
*4日〜11日まで

ちなみに”揺れる程度”の中規模地震が対象となりますが、震源位置によっては規模はやや大きめとなる可能性もあります。でも、規模が高めとなっても、主に「海洋部の想定」となりますので、揺れはたいしたことはないものに。(*^^)

150204.jpg

るんるんるんるん

明日は関東周辺に再び強い寒気が流入してくる予報となっています。降雪があるようだと「地震抑制力が生じる環境」となる可能性も。現在経過観察中の地震予測の観察期間を延長する必要も出てくるかもしれませんね。延長の有無は今後推移を観察する中で判断していく予定です。(*^^)

るんるんるんるん

明日は早朝から一日外出となりますので、ブログ記事はお休みです。(。・_・。)ノ次回の更新はあさって6日の予定となります。

***現在経過観察中の地震予測***☆
◇4日耳鳴り体感からの地震予測

*房総半島東部を中心とした円形範囲
(福島沖、伊豆半島を含む範囲)
*M4.7〜M6程度(震度3前後)
*4日〜11日まで
150204.jpg

◇3日耳鳴り体感からの地震予測

*茨城南部を中心とした円形範囲
(福島沖、房総半島南部沖を含む範囲)
*M4.5〜M5.5程度(震度3前後)
*3日〜8日まで
150203.jpg
posted by ポッポ at 09:43 | Comment(0) | 体感地震予測情報

2015年02月03日

3日耳鳴り体感からの地震予測

本日二度目の記事となります。(。・_・。)ノ

先ほどわりと明瞭な耳鳴り系体感を感知することができました。現在の気象環境などを加味すると地震前兆が生じたものと判断しています。まあ、揺れる程度の動きかと思いますので、気にする必要なさそうなんですが・・一応、体感(耳鳴り系体感)で前兆感知したものですからね。(^^ゞ一応地震予測を掲載しておきたいと思います。ご参考に。

◇3日耳鳴り体感からの地震予測

*茨城南部を中心とした円形範囲
(福島沖、房総半島南部沖を含む範囲)
*M4.5〜M5.5程度(震度3前後)
*3日〜8日まで

150203.jpg
posted by ポッポ at 11:30 | Comment(2) | 体感地震予測情報

2014年12月06日

6日体感からの地震予測。

今日はプレート活動に変化が現れてきたようで、「耳鳴り系体感」を複数回(3回程度)感知することができています。そんな話をリアルタイムでまずは「携帯メルマガ」にて情報送信しようと思っていたのですが・・なんと、携帯メルマガのサーバートラブルが発生。現在も復旧されていません。

それならばと、ブログ上で情報発信を・・と思ったのですが、なんとなんと同時にブログサーバーもトラブル発生。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃブログすら閲覧できない状況となっていました。

まあ、基本的に金陰エネルギーが強い環境となると電子機器のトラブルがとても生じやすくなるんですよね。ですから自然環境的には、ある意味納得の状況ではあるのですが・・まさか同時に別の情報ツールまで活用できなくなるとは。(^^ゞ本当は、そういう危機管理の意味も含めて複数のツールで情報発信しているんですけどね。

でも。もうひとつ無事だったPC版メルマガでは臨時情報を送付しておきました。(*^^)

やっとブログが回復したようなので、取り急ぎ情報を記しておきたいと思います。

で、臨時でお伝えしたいのが耳鳴り系体感が頻発しています。(汗)複数回感知しており、地震活動に変動があらわれていることがわかります。主に太平洋プレートがフィリピン海プレート方向に変動を見せています。

変動幅がやや大きいようで、小規模地震も含めて本日以降8日くらいまでは、複数の地震が発生するものと考えています。地震前兆体感も明瞭なものでも3回ほどありました。

体感的に感知できる範囲で複数の中規模地震の可能性がありそうです。それぞれの体感から考えると小規模からやや大きめの中規模地震までの可能性に注視しておきたいと思います。予測はひとつにまとめておきますので、規模・地域ともに幅があるのはそのためと理解していただければと思います。(実際には、小さめ中規模地震の前兆と思える体感を2回ほど。中規模以上の可能性もしくは茨城南部周辺でのしっかり揺れを伴う中規模地震の可能性を感じさせる体感が1回ありました。)

ご参考に。


◇6日耳鳴り体感からの地震予測

*房総半島を中心とした円形範囲
(静岡・伊豆諸島・福島沖を含む距離)
*M4.2〜M6.5程度
(3回の地震の可能性を対象に)
*6日〜10日まで

141206.jpg
posted by ポッポ at 21:19 | Comment(0) | 体感地震予測情報

□sponser site

地震による揺れから命を守る。家具の壁固定「セミオーダー家具」活用。

本業である建築士の仕事を通じて、感じることは、近年の住宅においては地震の揺れによる建物(住宅)倒壊の心配はほとんど不要ということです。(内陸部の断層型地震において、地表面の断層露出が生じた場合を除く)ゆえに、家の倒壊(土砂崩れや津波を除いて)による生命の危機を心配する必要もほとんどないということなんですね。

ただ、反面リスクが増加していると言えるのが「家具の下敷き」となったり「家具が飛んでくる」ことによる生命危機及びケガを負うリスクです。構造型マンションなども増加傾向にある中、特に高層階の住居では、地震の揺れによって水平方向に『2m〜4m』も揺れ動く可能性(そのような住環境が多々存在しているということ)があることがわかっています。

お子さんや高齢者のいる家庭においては、家具が凶器となってしまう可能性があることは昔から知られていることではありますが、そのリスクが高まっている・・そんな状況です。大規模地震において「突っ張り棒」による家具の地震対策では、効果がないケースも少なくありません。(設置精度の問題や繰り返しの地震に耐えられないなど)基本的には『家具を壁などにビス固定』する必要があるのです。

そんな地震対策として、効果的な家具となるのが「セミオーダー造作家具」です。もちろん、既製品の家具をビス固定していも良いのですが、基本的に既製品家具はビス固定を前提としては作られていません。ビス固定の強度が保てないケースも多々あります。「セミオーダー造作家具」の場合には、最初から壁面にビス固定を前提とした構造・仕様となっています。その上、家具の組み立て・設置は専門の職人さんが行いますので、家具の耐久性自体も高いものとなるんですよね。

ホルムアルデヒドなどのシックハウスをもたらす化学物質も含まれていないのも、「日本製セミオーダー造作家具」の利点であり安全性のひとつに。そんな安全性(地震の対策、化学物質対策)という観点から、私も『住宅の収納家具(リビング、本棚、ワードローブ)』に関しては、セミオーダー造作家具を計画に取り入れるようにしていますし、インテリア計画のご相談をいただいた多くの方にも、おすすめしています。

ちなみに、私が本業にて行っている「セミオーダー造作家具コーディネイト(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県(一部除く)が対象エリア)」では、直接造作家具業者に依頼するよりも、割安で購入・設置が出来ます。詳細はこちらのHP(セミオーダー造作家具コーディネイト)にて記していますので、ご興味のある方はご参照いただければと思います。

これからの時代に必須要素となる水(天然水)の備蓄。

*天然水の備蓄に関する記事はこちら。
大きな地震によって、インフラ設備が損傷・・水道水が使用できなくなる(断水)可能性があることは多くの方が認識していることか思います。 ただ、地球環境が新しい時代へと推移している中、「地震」以外にも、 「日照り・渇水」「局所的豪雨による水源汚染(にごり)」「放射性物質の流入」「停電による給水機能消滅」という要素(現象)によって、水道水が 活用できない状況となることは度々発生する・・そんな生活環境となってきています。

それゆえに、”水道水”にだけ頼る(水道水の安全神話)のは、大きなリクスを抱える時代に。リスク分散するためにも、各家庭で「水(天然水)の備蓄」が必須要素となっています。

水の備蓄方法としては、「ペットボトル天然水」を常時保存、日々の生活の中で活用しながら、使用した分を追加購入しておく方法と「ウォーターサーバー」を活用・・天然水を宅配、ボトル水を常時有しておく、2つの方法があります。どちらの方法でも問題はありませんので、家族1人あたりが必要な生活水「2リットルペットボトル5本以上」を目安として、天然水を常備しておくことを心がけていただければと思います。

■おすすめの天然水「ペットボトル天然水」
「霧島高千穂の天然水「子孫麗水」

■おすすめの天然水「ウォーターサーバー」
美味しさと安心感のある4種類の天然水宅配「ネイフィルウォーター」

「省エネルギー」「自然共生」「防災」対策は一体のものとして認識。

”地震防災対策”への意識は多くの人に広く浸透してきているものと思います。ただ、地球上(日本)で生きていく上で”防災”の対象となるものは何も「地震」だけではなく、実際には様々な要素(自然現象)が存在しているものです。それゆえに、せっかく対策・準備を行うのではあれば、「地震に特化」させてしまうのではなく、もっと広い視野(様々な自然現象などを対象)を持って防災対策を心がけることが大切なのではないでしょうか。

さらに言えば、「省エネルギー」「自然との共生」「防災」といった要素を一体のものとして認識、日々の生活に活かした(心構え、準備、お役立ちアイテムなど)ほうがより効果的な対策となるものです。”省エネルギー”を心がけることが”自然との共生”に繋がったり、”自然との共生”を意識していることによって、”防災”に役立つ生活環境となっていたりするものですからね。それぞれ独立したものとして考えるのではなく、すべて一体のものとして捉えた工夫・心がけを持ちたいものです。

おすすめの省エネルギー要素紹介
夏の「節電方法」
省エネ「節電グッズ」
夏の暑さ対策グッズ
太陽光発電の長所と短所